デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
Peninsula Chicago Peninsula Moments

ザ・ペニンシュラシカゴ ペニンシュラ・モーメント

ミシガン湖のほとりに位置する中西部最大の都市、シカゴは、高層ビル建築の故郷でもあり、ウィンディシティ(=風の街)とも呼ばれています。撮影のカメラは規模の大きさやアトラクションの多さ、美しさで有名な世界に誇れるミレニアムパーク、劇場地区やブランドブティックが並ぶ“マグニフィセントマイル”を経由し、ザ・ペニンシュラシカゴへ向かいます。最後に、ザ・ペニンシュラスイートのプライベートテラスで行なわれる優雅なディナーパーティーの準備と、シャンハイテラスでの華やかなソワレ開始直前の様子を映し出しています。

キャンペーンについて

  • Peninsula Chicago Peninsula Moments The Lobby Chocolate Bar

    伝説的な存在となったチョコレートバーでは、ひと口、あるいはふた口でお楽しみいただける宝石のようなスイーツが30種類以上も並びますが、エグゼクティブ ペストリーシェフのシン・チェン(Hsing Chen)とパティシエチームは開催当日の4日前からその準備を始めます。開業後まもなく始まったチョコレートバーですが、週末のお楽しみとしてご好評をいただき、10年以上に渡って続いています。

  • Peninsula Chicago Peninsula Moments Behind The Scenes

    ザ・ペニンシュラシカゴは、スイートルームにご宿泊のお客様に無料でご利用いただけるペニンシュラ仕様のMINIクーパー2台を所有しています。シカゴ市内に点在するランドマークや建築物巡りに活躍しています。また、映像で映し出されたようにカーキャリアを搭載しているため、ブランドブティックやショップが立ち並ぶミシガン通りでも安心してショッピングをお楽しみいただけます。なお、ホテルより半径2マイル(約3.2km)以内の距離については、新たに導入した特別仕様のBMWでご送迎いたします。

  • Peninsula Chicago Peninsula Moments Chicago Music History

    シカゴはジャズとブルースに縁の深い街でもあります。シカゴブルースは、もともとは街角で演奏されていたストリートミュージックにより人気を呼び、その後広く街中に知れ渡っていきました。現在ではレストランやバーなど様々な場所でライブを聴くことができますが、ザ・ペニンシュラシカゴは数あるホテルの中で毎日ライブミュージックをお楽しみいただける、シカゴで唯一のホテルとなっています。

  • Peninsula Chicago Peninsula Moments Behind The Scenes

    このシーンで使われたゲージ・ハッカー号(Gage Hacker)は、1人の職人なら完成までに6,000時間以上もかかる工程を手作業で行ない、2011年に竣工したボートです。ザ・ペニンシュラアカデミーの一環としてシカゴ川でのピクニックをお楽しみいただくという設定です。ボードで川を下り、橋を通過する際に開閉の様子を間近で見ることが出来ます。橋の開閉はシーズン中には週2回行なわれており、一見の価値があります。

  • Peninsula Chicago Peninsula Moments Behind The Scenes

    シカゴには、100階に達する超高層ビルが2棟あります。ザ・テラスはその一つで、シカゴ建築の象徴的な存在でもあるジョン・ハンコックセンターを臨みます。ザ・ペニンシュラシカゴは、シカゴのホテルとしては初めて、ミシガン通りを一望できる最上階にレストランを設けました。洗練された調度品に囲まれ、心地よい風を感じられる屋外テラスで、素晴らしい景観とともにお食事やドリンク類をお楽しみいただけます。

このページの先頭へ